Talk Talk Talk vol.5『等身大の単位』

先日、当アトリエでレクチャー会をしました!

今月は、ネイティブディメンションズの鈴木淳さんをお呼びしました。

鈴木さんは、独自にミニストックという言葉を掲げ、

小さくて高性能な住まいを提案している方で、狭小住宅をメインに建築しています。

そんな鈴木さんに、なぜ小さい家を建てるのか・・・、レクチャーして頂きました!




タイトルにもなっていた『等身大の単位』

私なりの解釈は「ちょうどいいサイズ」でした。

近年の○LDKとかのモジュールではなく、ヒューマンモジュールでサイズを考え、

狭小住宅に今の現代に必要な性能をきちんと備えてあげる、

施工事例もたくさん見せて頂き、とても勉強になりました!


何よりも、暮らし方について色々と納得させられました・・・。

自分の家を狭い狭いと言っていたのが、贅沢に感じるくらい(汗)Yu


鈴木さんの狭小住宅にご興味がある方はこちらへ