【陽の当たる縁側にて。】


設計時のイメージ通りにお施主様が建物を活用していてくれると何よりも嬉しいし、ありがたい。

ここ陽の当たる縁側の家でも、約束通り、イメージ通り。

まだまだ、植栽や、家庭菜園などバージョンアップ前の少し寂しいお庭ではあるが、きっとイメージ通り使いこなしてくれることだろう。