【仏具、畳がついに。】


終わりそうでなかなか終わり切らない歯痒さのお寺建築。

でも一つ一つ、大切な物が加わり着実に完成に近づいている。