『平屋の設計が多い件』

うちの事務所は、住宅だけでなく、福祉施設や店舗なども設計していますが、

その中でも平屋の設計になる事が多いです。


なぜ、平屋の設計が多いのか・・・。


もちろん生活のしやすさを紐解くと、平屋の設計になりがちです。

バリアフリーで安心な造りにできますし、

子供室や主寝室の為だけに2階建てにして、階段を付けたり、

トイレをもう一つ付けなければいけないのはもったいないように感じます。


神田に聞いてみたところ、それだけではありませんでした!


前にも書いたことがありましたが、うちはお庭も含めて設計しています。

地に足をつけた生活は欠かせないもので、

出来るだけ暮らしがお庭に近づくように考えると平屋の設計になるようです。


お庭との距離感まで考えて設計するのは、

やはりうちの事務所の魅力的な所だと知りました!


さらに、うちの事務所はお施主様と何度も何度も打ち合わせを重ねます。

その中で、より具体的な理想を聞き出し、プランニングにつなげていく事で、

他社とは違った唯一無二の平屋の設計をしていくそうです。


次回からは、今までの平屋の物件の特徴を神田に聞いていこうと思います!

お楽しみに~。 Y.T