top of page

『まぐろ食堂 蔵 着々と。』


残暑見舞い申し上げます。

古い蔵をいじるのは難しい!

ただ建築作家として、この財産を活かさない手はありえない。

ようやくここまでたどり着いたところで、改めてそう思う。

楽しみ楽しみ。(新潟市秋葉区)



コメント


bottom of page